学会・研究報告

学会・研究報告

2014年

  • 日本ストレス学会学術総会 第30回大会
  • 樋江井:快適な睡眠のための無拘束センシング技術
    空気調和・衛生工学会 技術講演会「エネルギーハーベスティングとセンシング・モニタリングの未来」,2014  

2012年

  • 樋江井ら:快適な睡眠のためのセンシング技術
    空気調和衛生工学 Vol.86,No.2,pp.25~29,2012  
  • 樋江井:睡眠状態のセンシングと空調制御
    第21回日本睡眠環境学会学術大会,pp.34~35,2012  

2011年

  • MIYAKE, et al.:Effects of a sleep cycle based temperature control on sleep quality,
    Human Factors and Ergonomics Society Europe Chapter Annual Meeting,2011  

2010年

  • 三宅ら:体動センサによる睡眠時空調制御に関する検討,
    日本人間工学会関西支部大会抄録集,pp185~188,2010  

2008年

  • 岡ら:思春期概日リズム睡眠障害患者の治療経過追跡における無拘束体動センサの有用性,
    不眠研究会,pp57-64,2008
  • 三上ら:無拘束体動センサによる総就床時間と総睡眠時間のBMIとの相関性比較,
    日本睡眠学会第33回定期学術集会抄録集,pp179,2008  
  • 樋江井ら:冬期における室温変動が中途覚醒及び体動に与える影響について,
    日本睡眠学会第33回定期学術集会抄録集,pp121,2008  

2007年

  • 関ら:睡眠リズム障害患者における無拘束型センサによる睡眠日誌の実用,
    第2回関東睡眠懇話会,pp132,2007  
  • >樋江井ら:無拘束体動センサによる睡眠日誌作成の有用性の検討,
    第25回睡眠環境シンポジウム,pp52-53,2007  

2006年